2006年8月アーカイブ

野川ドッグエリア通信 第7号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ■■■       ■
  ■□■■      ■■
■■■■■■■■■■ ■■  野川ドッグエリア通信 第7号
  ■■■■■■■■■■          
    ■■■■■■■■
    ■■    ■ ■      2006年8月28日発行
   ■ ■    ■  ■             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

野川緑地広場の芝生には夏草が一面に茂っています。それでも、朝晩は過
ごしやすくなってきましたね。

こんにちは。野川ドッグエリアの会事務局の吉田です。

「人と犬の共生のために、成城四丁目の野川緑地公園広場"周辺地域"に、
犬をノーリードで遊ばせられる、小さなドッグラン、いわば【ドッグエリ
ア】を作ってほしい」
この合言葉で、昨年11月から署名活動を開始した、野川ドッグエリアの
会。今年5月には、名称を正式決定し、本格始動をはじめました。

■現在までの署名提出数(世田谷区長宛)
  総計         1612名(うち世田谷区内977名)
  事務局預かり未提出分    0名
  【目標の3,000名まであと1388名!】


さて、今回の「通信、第7号」の献立は以下の通りです。
 1,世田谷区は犬にやさしい街なのか
 2,大好評!連載エッセイ「世田谷的いぬの生活」
 3,ご注意! 投稿と事務局へのご連絡について
 4,告知板
 5,編集後記


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃世田谷区は犬にやさしい街なのか
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、「世田谷ノススメ。」という特集を掲げた愛犬家向けの雑誌を手に
取る機会がありました。雑誌名は『ONE BRAND』といい、無料マガジンで
す。広告と「サポーター」により発刊されているのだとか。
http://www.onebrand.jp/index.php

この世田谷特集号は創刊4号目で、成城エリアでは、2丁目の「FIT DOG 
CAFE」が紹介されていました。でも「成城唯一のドッグカフェ」なんだそ
うです。

誌面の下のほうには、「FIT DOG CAFEで聞いた"成城ノススメ"」とい
うコラムがあり、野川沿いの緑道が紹介されていました。おまけに、そこ
のスナップで、当会副代表の高野さんと愛犬サクラ(黒ラブ)が掲載され
ていたのです!

それはさて置き、成城エリアのほか、駒沢や三宿なども取り上げられてい
たこの雑誌の特集ですが、本当の意味での「世田谷ノススメ」になってい
ないように思われました。
 
犬を飼うということは、朝晩散歩をして、たまには運動をさせたり、ほか
の犬と遊ばせたり、犬と一緒に買い物したり・・・、という毎日を送ること
です。時には、怪我や病気で獣医さんにかかることもあるし、犬種によっ
ては毎日のブラッシングも欠かせません。

そうしたことを考えたとき、やはり、緑豊かな空間を自由に愛犬のために
使えればどんなにいいだろうと思ってしまいます。

つまり、ほんとうに犬にやさしい環境というのは、何も規制のない大自然
の中ということになりますよね(でも田舎のワンちゃんは、概してよく吠
えるし、放し飼いも多い・・・)。

世田谷は人も犬も多い地域。だからこそわたしたちは「共生」のを訴えて
いきます。過密都市では、みんながマナーを守ることがまず大切! そし
て、共生のための施設「ドッグエリア」をいつの日か実現させましょう。

その日が来てこそ、世田谷区が犬にやさしい街といえるのでは?


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃大好評! 連載エッセイ「世田谷的いぬの生活」 by石橋真理子
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第6回 電信柱

 「犬も歩けば棒にあたる」。
いろはカルタの最初の札なので、誰でも知っている慣用句ではないでしょ
うか。
 しかし、ほんとうに歩いているだけで棒に当たっちゃう犬なんているわ
けがないよねぇ。いたらかなりのおバカだよねぇぇぇ。
 ......それが世間一般の認識だと思います。
 ご、ごめんなさい!とりあえず、謝っちゃう。まずはゴメン。......ウチ
の犬は、歩いただけで棒にあたっちゃう犬なんですよぉぉぉ〜!
 いえね、たとえばお散歩中、後ろのほうで別の犬がお散歩していたとし
ます。ウチの犬は、それが気になって気になって、ずっと後ろを向いたま
まで歩いて、電信柱にゴチンッ!と激突したりしちゃうんです(涙)。
 つか、野生ってものは、いったい?
 娘の同級生の男の子で、お友達とふざけて歩いていて、まったく気づか
ないまま道ばたの電柱に顔から激突して、お岩さんのようになってしまっ
た子がいますが、いい勝負ですね。
 この場合、バカチンな男の子と同レベルの、ウチの犬の野生の欠如ぶり
を嘆くべきでしょうか?それとも、犬なみのその男の子の知性を嘆くべき
なのでしょうか?もしくは、お互いさまでよかったねと安心するって手も
アリですか?種を超えた友情っつーことで。
 犬も歩けば棒にあたる。ことわざでも比喩でもなく、まんまそのまんま
(涙)。「いつかお利口になるはず」と思い続けて早5年。いつかという
日は、果たして我が家にくるのでしょうか?
                    2006(C)Mariko Ishibashi 

◆石橋真理子(いしばし・まりこ) 
ほぼ東京オリンピックの頃に生まれる。ライター。著書に『瀬戸際のブラ
イダル』(朝日新聞社)ほか。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃ご注意! 投稿と事務局へのご連絡について
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、当通信の第6号の感想のメールをいただき、それをそのままメール
アドレスを登録されているみなさんに配信しました。

感想メールは「Yahoo!グループ」のサイトから配信された、メルマガへの
返信だったのです。

どういうことか、少しご説明します。

メールアドレスを登録されていて、Yahoo!グループのサイトを通じてこの
「野川ドッグエリア通信」の配信を受けている方は、受け取ったメルマガ
に返信すると「投稿」として取り扱われます。すると今度は、それが、ア
ドレスを登録されているみなさんに、そのまま配信されるのです。

事務局としては、感想は大歓迎です。いただいた感想は、みなさんにも読
んでいただきたく思います。ですから、原則、感想を返信いただければ配
信します。

ただし、もし、事務局・吉田へのメールという意味で、他の方に公開しな
いという趣旨であれば、送った方は困惑されますよね。

事務局への連絡は、この通信の末尾にある、事務局のeメールアドレス宛
お送りください。お間違いなきようお知らせいたします。



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃告知板
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)ワンちゃんの写真募集

デジカメや携帯で撮った写真を、野川ドッグエリアの会のホームページに
掲載しませんか? 愛犬の写真と名前・年齢・性別、そして簡単なコメン
トを添えて、下記のアドレスまでお送りください。

nogawa-dogarea-owner@yahoogroups.jp 

閲覧は、下記のサイトから。ただし、会員登録が必要で、画面左の「グル
ープメニュー」の「フォトアルバム」をクリックして閲覧できます。

http://groups.yahoo.co.jp/group/nogawa-dogarea/


(2)引き続き! カンパをお願いします。

前号でお知らせしたように、年内にもしつけ教室や一日ドッグランなどの
イベントを行いたく思っております。みなさまのご協力をお願いいたしま
す。
また、わたしたち「野川ドッグエリアの会」はまだまだ発足まもなく、資
金もノウハウも人手も不足していますので、近隣の愛犬家団体との共催が
できれば理想的だと考えています。もし、近隣の団体でご予定がありまし
たら、ぜひお手伝いさせてください。また、野川緑地広場で開催される場
合にもぜひ、お声掛けください。

そのためにも、引き続き、カンパをお願いいたします。

【お振込先】郵便貯金 10060-95034001 ノガワドッグエリアノカイ

振込みがめんどうな方は、お知り合いの役員さんに手渡しをお願いします。 

   絹谷宏美 代表(世田谷区成城)
   大野洋子 副代表(世田谷区成城)
   荘司真恵 副代表(世田谷区成城)
   高野民子 副代表(狛江市東野川)
   堀 若葉 会計責任者(狛江市岩戸北)
   角田恭子 会計監査(世田谷区喜多見)
   吉田兼一 事務局 (世田谷区成城)
 


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃編集後記
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あっという間に8月も終わり。またまた、発刊が遅れてしまいました(ご
めんなさい)。

みなさんの身の回りで、気がついた面白いこと、街角の風景写真などを
投稿してください。犬に関係していないことでもかまいません。
また、イベントの告知などもお知らせしますので、近隣団体の活動なども
お知らせください。

このメールマガジンは、転送大歓迎です(ただし、一部を抜粋して別媒体
に転載する場合には、事前に許可をとってください)!

*投稿や、新規メールアドレス&ファックス番号登録は、下記(事務局・
吉田)まで。お待ちしています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【野川ドッグエリア通信】第7号 2006年8月28日発行(月2回発行)
┃            *毎月10日、25日発行を目標にしています
┃      
┃発行所  野川ドッグエリアの会 事務局(吉田)
┃Eメール kenichiyoshida@nifty.com
┃ファクス専用 03−3483−3284
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

野川ドッグエリア通信 第6号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ■■■       ■
  ■□■■      ■■
■■■■■■■■■■ ■■  野川ドッグエリア通信 第6号
  ■■■■■■■■■■          
    ■■■■■■■■
    ■■    ■ ■      2006年8月10日発行
   ■ ■    ■  ■             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

猛暑の日々が続いていますが、お元気ですか。
世田谷から調布方面に行くと、夏の風物詩で調布市の花、百日紅の街路樹
が白とピンクのコントラストを見せています。

こんにちは。野川ドッグエリアの会事務局の吉田です。

「人と犬の共生のために、成城四丁目の野川緑地公園広場"周辺地域"に、
犬をノーリードで遊ばせられる、小さなドッグラン、いわば【ドッグエリ
ア】を作ってほしい」
この合言葉で、昨年11月から署名活動を開始した、野川ドッグエリアの
会。この5月には、名称を正式決定し、本格始動をはじめました。

予告から遅れて発行となった夏休み合併号。
今回「通信、第6号」の献立は以下の通りです。

 1,世田谷区に追加署名582名分を提出
 2,大好評!連載エッセイ「世田谷的いぬの生活」
 3,野川緑地広場の北にも公園ができる!?
 4,告知板
 5,編集後記


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃世田谷区に追加署名582名分を提出
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月に追加署名を提出して以降、事務局に寄せられていた「要望書」(署名
用紙)を整理して、7月26日(水)の午後3時に世田谷区役所へ行き、提
出してきました。人数にして582名分! これで、これまで提出して署名の
総数は1600人分を超えました。

当日は、当会代表の絹谷宏美さんと事務局・吉田が区長室に出向きました。
対応したのは、4月から区長室長になった西澤和夫さんと、みどりとみず
政策担当部部長の井伊和子さんのふたり。

説明によると、世田谷区の4月の組織改変と異動では、5ヶ所の総合支所に
分散していた土木課や公園管理課を再編して世田谷区役所にまとめたそうで
す(街づくり部は各支所に残されました)。そして公園と緑地に関する「み
どり政策課」と「公園緑地課」が創設され、その統括をするのが現在の井伊
さんが部長を勤める「みどりとみず政策担当部」なのだとか。

昨年2月に対応に出てきた、堀恵子区長室長は、市民活動のバックアップや
住民票の取り扱いなどをまとめる生活文化部の部長になったそうです。

まずは、署名を提出。その後、話し合いに入りました。

最初に、当会から、4月から発足しているはずの"人とペットの共生に関す
る検討会"がどのような活動をしているのかを聞きました。

対する井伊部長からは、検討会では住民にヒヤリングをしたり、区民意識調
査(公園のあり方、ペットとの共生、ドッグエリアについて)を行っている
との説明があり、まず、今年度は情報収集を行うということでした。

ただ、それだけでは情報収集がドッグエリアを否定する材料を集めることに
なりかねないのではないかという懸念をこちらから言い、苦情やクレームに
あまりに敏感になるあまりに、1500名を超える住民の要望を無視することに
ならないよう要請をしました。

区として前向きに取り組むことに変わりはないものの、やはり慎重に検討を
進めるという姿勢を最後まで崩さず、やはり、近々にドッグエリアを実現さ
せるのは難しいという、現状を見せつけられました。 

そこで、まず当面は、当会や近隣の愛犬家団体、住民団体で『犬のしつけ教
室』や『一日ドッグラン』などのイベントを行い、飼い主のマナー向上と住
民への理解を深める努力をするしかないという結論になりました。

今後は、そのための予算や組織作り、近隣団体との折衝を開始することにな
ってゆくと思います。みなさま、ご協力をよろしくお願いいたします。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃大好評! 連載エッセイ「世田谷的いぬの生活」 by石橋真理子
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第5回 赤ちゃんとワンコ 

 我が家には10歳の上娘・5歳のワンコ(♀)・0歳の下娘の3人(犬)姉
妹がいます。
 はたして赤ちゃんとワンコの同居生活はどうなのか?
 赤ちゃんは、一日中ネンネの頃はともかく、自由にハイハイし始めるよう
になると、ワンコに強い関心を示すようになります。しか〜し、ワンコのほ
うはというと、なるべく「無視」をするフリをします。でも、本当は視界に
入っているのはバレバレ。
 うっわ〜、なんかいるな〜。でも、係わり合いになりたくないな〜。しら
んフリしちゃおっかな〜。いいや、しちゃえ〜。
 そんなワンコの心の声が聞こえてきましたよ、私の耳に。ほとんどチンピ
ラを怖がる小心者のサラリーマンのようです。
 なんつーんでしょうか、万が一、危害(うっかり足を踏むとか)を加えて
しまうと、自分に災い(私に怒られる)が降りかかるだろうことを、本能で
察知しているようなんですね。
 しかし、だんだんと下娘の行動半径が広がってくると、ワンコもそうそう
無視はできなくなってきます。
 あまり気は進まないものの、できる範囲で親愛の情を示そうとして、裏目
に出ることの多い事ったら! ベロベロと赤ちゃんの顔をなめ回したり、激
しく尻尾をふって赤ちゃんの顔に往復ビンタをくらわせる結果になったり...
...。
 そうして、やっぱり私に「コラ〜!」と怒られてしまうので、ワンコにと
って赤ちゃんは、疫病神以外の何者でもないのかもしれません。
 でも、何回泣かされても、ワンコの後を追っかけてハイハイする赤ちゃん
の姿はとても微笑ましく、ワンコにとってかわいそうな共存生活は、まだま
だどこまでも続くのでした。
                     2006(C)Mariko Ishibashi 

◆石橋真理子(いしばし・まりこ) 
ほぼ東京オリンピックの頃に生まれる。ライター。著書に『瀬戸際のブラ
イダル』(朝日新聞社)ほか。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃野川緑地広場の北にも公園ができる!?
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
冒頭に、調布市の花、百日紅(サルスベリ)のことを書きました。

当会の「第1回集い」は、野川緑地広場の北端にある狛江市「かわせみ館」
で行われました。その道路を挟んだ北側には、もともと、パル成城テニス
クラブが使っていたテニスコート(成城グリーンプラザの一部)が広がっ
ていた、空き地があります。その住所は、調布市入間町。

一部には、すでに戸建て住宅が建っていますが、野川に沿った空き地の大
部分は、ながらく野ざらしになっていました。

ところがここに来て、公園によく使われる植栽の樹木が運び込まれていま
す。調布市が、この土地を借り上げて公園にするといううわさはありまし
たが、確たる情報はありませんでした。果たして本当に公園になるのでし
ょうか。

それこそ、ドッグエリアを作るのに格好の場所、広さなのですが...。

どなたか詳しいことを知りませんか。そして、調布市に働きかけをしよう
という団体があれば、お手伝いをしたく思います。

ぜひご一報ください。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4┃告知板
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)ワンちゃんの写真募集

デジカメや携帯で撮った写真を、野川ドッグエリアの会のホームページに
掲載しませんか? 愛犬の写真と名前・年齢・性別、そして簡単なコメン
トを添えて、下記のアドレスまでお送りください。

nogawa-dogarea-owner@yahoogroups.jp 

閲覧は、下記のサイトから。ただし、会員登録が必要で、画面左の「グル
ープメニュー」の「フォトアルバム」をクリックして閲覧できます。

http://groups.yahoo.co.jp/group/nogawa-dogarea/


(2)引き続き! カンパをお願いします。

先に書いたように、犬のしつけ教室を行いたく思っています。そして、秋
には、また1000枚を超えるチラシ6号を発行したく思っています。現在の
残高は5000円強。明らかに資金不足です。
お振込みで、簡単にカンパできますので、みなさまのご厚志をお待ちして
おります。

【お振込先】郵便貯金 10060-95034001 ノガワドッグエリアノカイ

振込みがめんどうな方は、お知り合いの役員さんに手渡しをお願いします。 

   絹谷宏美 代表(世田谷区成城)
   大野洋子 副代表(世田谷区成城)
   荘司真恵 副代表(世田谷区成城)
   高野民子 副代表(狛江市東野川)
   堀 若葉 会計責任者(狛江市岩戸北)
   角田恭子 会計監査(世田谷区喜多見)
   吉田兼一 事務局 (世田谷区成城)
 


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃5┃編集後記
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今号は「夏休み合併号として8月5日ごろまでに発行し、その次の第7号
は8月25日ごろと定期発行に戻します」と申し上げましたが、発行が遅
れました。ごめんなさい。

みなさんの身の回りで、気がついた面白いこと、街角の風景写真などを
投稿してください。犬に関係していないことでもかまいません。
また、イベントの告知などもお知らせしますので、近隣団体の活動なども
お知らせください。

このメールマガジンは、転送大歓迎です!(ただし、一部を抜粋して別媒
体に転載する場合には、事前に許可をとってください)

*投稿や、新規メールアドレス&ファックス番号登録は、下記(事務局・
吉田)まで。お待ちしています。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【野川ドッグエリア通信】第6号 2006年8月10日発行(月2回発行)
┃            *毎月10日、25日発行を目標にしています
┃      
┃発行所  野川ドッグエリアの会 事務局(吉田)
┃Eメール kenichiyoshida@nifty.com
┃ファクス専用 03−3483−3284
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アーカイブ

アフィリエイトリンク

野川ドッグエリアの会はボランティアで運営されていますので、収益は会の運営費として活用させて頂きます。